空屋等対策特別措置法とは?

WHAT IS THE VACANT HOUSE SPECIAL MEASURES LAW?

空家等対策特別措置法と
特定空家とは?

空き家が老朽化して倒壊しそう、庭の草木が成長して道路まではみ出している、捨てられたゴミのせいで害獣が発生しているなどの場合、所有者はすぐにその状況を改善する必要があります。「空家等対策特別措置法」では、所有者の義務である適正な管理しない所有者に対して、市町村が助言、指導、勧告といった行政指導、そして勧告しても状況が改善されなかった場合は命令を出すことができるようになりました。

特別措置法手順
特別措置法手順2

●そもそも空き家ってどんな家?
1年間を通して人の出入りの有無や、水道・電気・ガスの使用状況などから総合的に見て
「空き家」かどうか判断されます。

空き家・空地を
そのまま放置すると…

建物自体が老朽化で危険 害獣や異臭など衛生上有害
放置することが不適切 景観が著しく損なわれる

空き家がもたらす損害で
賠償責任が⁉︎

■倒壊による隣接家屋の全壊・死亡事故(想定)

損害区分 損害額(万円)
物件損害等 住宅 900
家財 280
倒壊家屋の解体・処分 320
小計① 1,500
人的損害 死亡逸失利益 11,740
慰謝料 7,100
葬儀費用 520
小計② 19,360
合計①+② 20,860

【試算を前提とした被害モデル】

倒壊による隣接家屋の全壊・死亡事故想定

■外壁材等の落下による死亡事故(想定)

損害区分 損害額(万円)
人的損害 死亡逸失利益 3,400
慰謝料 2,100
葬儀費用 130
合計 5,630

【試算を前提とした被害モデル】

■外壁材等の落下による死亡事故(想定)

東播土地建物の空き家管理
サービスにおまかせください!

ページトップへ